Tomoco's Profile

TOMOCO'S PROFILE 

中村 知子 

SOFTLY 代表

      心理カウンセラー

                                                           MEDICAL ATTENDANT

presented by Shoko's works  

 ありがたくも、年齢不詳と言われておりましたが、ついについに、還暦でございます。

 

 昔描いた還暦の自分は、遠い先にいるような気分・・・ただし、身体は正直です。それなりに「へたって」参りましたorz

  

いつまでこのコンディションを保てるのか。乗りなれた愛車にお金や時間を注ぐがごとく・・・自分の身体を少しでも維持したい(ただし、体重と体型以外ね←諦めがいい)と願ってやまない、後ろ向きな昨今です。
 

 こう見えて、職歴には地方公務員(公立学校の事務職員、というある意味専門職的事務職)、その歴なんと20年(続いたことに本人がびっくり(@_@))。

 

小学校、中学校、今で言う特別支援教育分野の学校、と当時考えうるすべての校種(細かく言うと採用された職種内ということになります)での勤務を通して、得たものはかけがえのない時間と広く、時に深い経験となりました。

 

そして、気が付くと、こんなところに来ていた・・・。そんな風に思う昨今。

 

こんなところ、というのは何と医療現場でのカウンセリングも、気づくとはや10年超え。

 

関わらせていただいている主な領域は、緩和ケアがんそして自殺予防対策という、エッジが効いた・・・というよりも、ある意味エッジそのものかもしれません。

 

 SOFTLYでは、私たちの人生経験、社会経験、ちょっとしたライセンス、、、を活かしたカウンセリングと、わかりやすいセミナー、ゆったり過ごせるゆるいワークショップを行っています。最近の目標は、ちょっと重く感じる生きる自分に向き合うための「死生観」をライトに!病気と折り合いをつけて生きていくための、広い意味での「緩和ケア」をより知っていただきたい。そんな野望を抱いています。

 

今までの人生での出来事たちを、収穫して味わう時期。

  

Life goes on ・・・

何でもあり、の人生は、まだまだ続きます。

 

 いつもにこやかに、しなやかに。そして時には冷徹に。

そして、ちょっと花のある『何でも来い』カウンセラーをこれからも目指します(「何でも来い」に名人なし・・・とも言うが(*'▽'))。 

 

≪主な資格(研修歴)と経歴≫

産業カウンセラー

大阪商工会議所 メンタルヘルスマネジメント検定(2種

☆神戸市消防局 応急手当普及員(神戸市救急インストラクター)

国立がん情報センター 支援相談員研修①~③ 及び 継続研修 修了

独立行政法人国立病院機構京都医療センターにおいて、 「うづらPEACE(すべてのがん診療に携わる医師のための緩和ケア研修)」を201011月に修了、以降同病院のPEACE においてファシリテーター担当(20112018年度) うづら野ICLS(心肺蘇生を含む循環救急トレーニング)20129月に修了

 ★神戸メンタルサービス カウンセラーセラピスト養成講座(初・中・上級)卒業後、研修生として8年間在籍。同社のカウンセリング部門・カウンセリングサービスにおいてカウンセラー10年。

6000時間以上の個人カウンセリング、4000時間以上のグループセラピー(少人数から百数十人)を経験(実は、もはや数えられません・・・)。

★独立行政法人国立病院機構 京都医療センター 心理カウンセラーとして勤務 (20102017年度)

★医仁会 ふくやま病院  心理カウンセラー (201512月~現在) 主として緩和ケア領域に携わる。

★姫路市保健所の「自殺予防対策」事業により(2018年~2020年春) 主として製鉄記念広畑病院に勤務

★それ以外にも、わずかな機関ではありますが更生施設での秀路支援事業に携わる。

☆SOFTLYで『Medical Attendant事業でソーシャルビジネストライアル近畿リーグ(2010年度・総理府)の支援対象に選ばれる(上西と共同主宰)。